Not signed in (Sign In)

Categories

Welcome, Guest

Want to take part in these discussions? If you have an account, sign in now.

If you don't have an account, apply for one now.

Vanilla 1.0.3 is a product of Lussumo. More Information: Documentation, Community Support.

  1.  

      イメージリーの効果は 個人差もあるから自分に合ったイメージの作り方を研究することが大切だが(入るという気がして来るような工夫がポイント) 大きなカップのイメージのテクニックが 効果的な場合は少なくない。

      最後に アラインメント。テーラーメイドゴルフクラブ特に、スタンスと肩のラインの合わせ方である。正しい基本は スクウェアーに構えて打つ方法で スタンスの向きをミズノMP 59アイアンターゲットの左約 30 センチ程 (自分の構えに合わせ、つま先からボールまでの距離の分という意味) のところに対してスクウェアーになるように セットすることである。スタンスのラインをホールに合わせたら、構え方にも依るが、ターゲットの右約 30 センチ位の所に対してスクウェアーに構えたことになってしまうので 要注意。

      この考え方は ゴルフ用語で多くの人が持っているパットのイメージは、パター・ヘッドを テーラーメイドゴルフクラブセットパッティング・ラインに合わせて 真っ直ぐ引いて、ミズノMP 59真っ直ぐに出しながら フェースを スクウェアーに保ってストロークし、ボールを 狙ったラインの上に乗せようとするものである。神経は パター・ヘッド、ボール、そして、パッティング・ラインとターゲットに集中するのが普通で、ある意味、点と線をベースにした発想のパッティング・スタイル である。

      ところが、この点と線のイメージを ベースに パター・ヘッドを 真っ直ぐ引いて、真っ直ぐに出そうという考え方を持ってパターを操作すると、十中八九、手でパター・ヘッド、そして、ボールを コントロールしようという考えに支配されるから、手を支点にパター・ヘッドを動かすイメージになり (ボールを打つ瞬間の) テーラーメイドゴルフ2013パター・フェースの向きを スクウェアーに保つことは難しくなる。