Not signed in (Sign In)

Categories

Welcome, Guest

Want to take part in these discussions? If you have an account, sign in now.

If you don't have an account, apply for one now.

Vanilla 1.0.3 is a product of Lussumo. More Information: Documentation, Community Support.

    • CommentAuthorGabriel
    • CommentTimeMay 30th 2013
     

    ボールをシンクの芸術を完成するためにあなたのために利用できる多くのパットのヒントがあります。多くの初心者は、彼らが本当に信じているかわからないというアドバイスのように多くの異なる言葉を聞くことがあります。とりわけ、あなたのパッティングショットを練習すると良いパターになることに最も効果的な方法です。あなたは彼らが有用であると思われる場合、他のものあなたに依存します。これらおよびその他のヒントを試してみて、あなたが好むものに固執する。

    あなたの姿勢をパーフェクト。多くのゴルファーは彼らの仲間、メンター、または、彼らはテレビで見たプロのゴルファーのスタンスのモックを作成してみてください。これは、ミズノmpを使用してパットを損傷はもちろんのこと、あなたの背中や足を傷つけることができる厄介な立場につながる。オブジェクトには、あなたのための快適な姿勢を見つけることですので、あなたの最高の状態で再生することができます。片足から次へと、つま先からかかとへのあなたの体重をシフトすることによって、これを見つける。どこか途中で、あなたのために立つための最も快適な方法になります。少し膝を曲げることも、あなたの入れてスイングを向上させることができます。

    あなたのグリップに注意を払ってください。あまりにも頻繁にゴルファーがパターとひどい、ぎくしゃくした動きを作成し、クラブ、上にチョークホールドを配置します開始。 10は非常にタイトであること、1は完全に緩んであることと、1から10までのスケールを想像してみてください。 5で、真ん中にあるグリップを目指す。これは十分にミズノ mp59を与えることによって、スイングが、バックスイングでも過言ではない、動きであなたの手助けやフォロースルーになります。

    各試合前練習パットを取る。これは、あなたが緩んと緑の準備をすることで動作します。あなたが最初に開始すると、穴を目指していない...ただボールを打つに焦点を当て、それがミズノjpxを使用してスイングの強さに基づいて移動する距離を気づく。あなたは、各パットに入れてどれだけの努力でグリップを得るとして、あなたはその後、緑の周りに別の場所や距離の穴に向かって打撃を開始することができます。練習グリーンでは、少なくとも10分は、コース全体でパットをする準備ができていることができます。

    自宅で、練習。コースに運転して練習したいたびには必要ありません。あなたの裏庭で、あるいはあなたの家の中に自分自身を設定することができます。穴をパッティング練習は、オンライン、ゴルフ専門店でご利用いただけます。これらは、穴につながることを長い草のカーペットで構成されています。それは練習のスケジュールに自分で設定することが重要だし、ルーチンに従ってください。良いスケジュールは少なくとも週4日15〜30分となります。あなたが好きなら複数の操作を行いますが、あなた自身がjpx 800に入れたまま外にやけどせてはいけない。

    これらはそこに入れてのみ、または最高のヒントの近くにどこにもありません。しかし、これらは、より多くの成功パターになることにあなたの方法であなたのよく得ることができます。これらと他の訓練を定期的にあなたが入れてスイングし、あなたのゴルフのスコアを向上させるのに役立ちます練習。